ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

お菓子が体に悪いなんて幻想だ

スポンサードリンク

世間一般的にお菓子の袋を1回開けてしまうと、なくなるまで食べてしまいがちですよね。

わかります。あんなおいしい食べ物を途中で止められるわけないです。なので私は全然正常です。止められても食べ続けようと思います。

 

いややっぱり大人として我慢を覚える必要があります。お菓子食べすぎると太りますしね。

 

ということで今日はお菓子の話。

前の記事で不二家のチョコレートを紹介しましたが、相変わらずばくばく食べ続けております。しかも袋を開けると全部食べてしまう私。絶対体に良くない気がします。

しかし本当に体に良くないのか。お菓子は有害なのか。疑問に思いました。

私はお菓子食べすぎるとすぐ顔が荒れますが、そんなことは今は置いておきましょう。

今はお菓子が本当に体に悪いのか、確信が欲しいのです。

 

f:id:onuma00:20170318124518j:plain

 

お菓子は体に悪い?

さらっと調べた結果。お菓子だけに限らないのですが、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が体に悪い。ファストフード店のフライドポテトを上げる際に使われる油にも含まれているようですが、これが悪玉コレステロールを増やす働きがあるらしいです。

お菓子の甘みを出すために使われる人口甘味料は、味覚障害、肝臓障害などを引き起こすので食べ過ぎは良くないとか、ポテチで塩分を摂りすぎると良くない、発がん性物質が含まれているとか・・・・・・

結果やっぱり体に良くないという結論に至りました。

いやまあわかってはいました。そりゃそうですよね。そもそもお菓子だけでなくおいしい物って総じて高カロリーだったりするじゃないですか。お菓子もカロリー高めですよね。それを食べすぎると太っていって、体に異常が出てくるというか太った時点で体に異常が出てるんです。

 

「お菓子 体に悪い」で検索すると、30日お菓子を絶ってみた結果どうなったかを検証している方がいらっしゃいました。やはり肌の調子が良くなったとか体のだるさがなくなったとかいい結果ばかり出てきたみたいです。

なので、お菓子は体に悪いっていうのは逃れられない現実みたいです。

 

しかし。こんな記事も発見しました。

『チョコレートは体にいい』

 

 

!?

 

 

どうやらチョコレートは体にいいみたいです。

チョコレートにはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれており、美容に効果的だったり、リラックス効果、高血圧予防、ダイエット効果があるみたいです。

ただ普通のチョコレートではダメみたいですね。カカオマスが70%以上含まれているチョコレート。いわゆるダークチョコレートでないとダメみたいです。

もちろん高カロリーなのは変わりないので食べ過ぎは良くないです。

 

まとめ

結果的に何事も食べ過ぎは良くないということです。いつもこんな感じで終わってる気がしますが、調べた結果がいつもそうなってしまうんです。

最終的に私が出した結論は「食べ過ぎは良くない」です。代謝がいい若い時と違ってなかなか運動もしなくなり、代謝も悪くなってきている今の状況でお菓子を食べすぎるのは良くないです。でも我慢してイライラするよりだったら、食べたほうがいいと思います。ただし、食べる量を決めて少しは我慢するのが大人ですね。

 

でもきっと私は我慢できないので、自転車で走りまくっていっぱい消費してからチョコレートいっぱい食べてやろうと思います。