ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

「もう何を書いたらいいかわからない…」というただの愚痴ブログを書く

スポンサードリンク

助けてください…もう何を書いたらいいのかわかりません…

というかね、今月に入ってから本当にPV数がやばいんですよ…

いつかのブログでも言いましたが「月100万PVだ!」と言って頑張り始めた私。

とにかく書けってことでね、色々考えながら書いてはいるものの…全く結果に出てこない…もうどうしたらいいのよ…

 

今まで書いてきた記事たち

1月末くらいから始めた私のブログは今220記事くらいかな?

自分ではまあまあ書いたと思います。

仮に1記事1PVだとしたら、毎日220PV

でも現実は厳しくて、今は1日100PV前後

 

なんでだよ!

 

しかもPV数を稼いでる記事はごく限られた決まったものだけ。

190?いや200記事くらいは全然読まれていないのですよ。

 

記事数を増やしていけばどんどんPV数が増えていっていずれは…

なんて甘い幻想は脆くも打ち砕かれました。

だって積み重ねても古いものからどんどん捨てられていっているような感覚ですからね!

本当まいったもんだよ!

 

自分では自信があった記事

今まで書いた記事の中には恥ずかしながら自信があったものもありました

 

「これはPV稼げる!これで1,000PVくらいは余裕だぜ!やっほおおおおお!」

 

的なやつね

 

でも実際どうなのかって言うと、全然ダメ

 

確かにコンスタントにPV数を稼いでいるのもありますよ!2日で1PVとかね(絶望)

もうどうせっちゅうねん!

 

理想と現実の違いってこんなにすごいのね

 

私の書く記事ってアニメ記事が多いんです

これは私がアニメ好きってのはもちろんなんですが、ブログは自分の好きなことを書いたほうがいいよ!っていうのをブログを始めるときに読んだからなんです。

そして私の好きなジャンルかつアクセスとれそうなやつってことでこんな記事を書きました。

 

www.room45-ohohoh.com

 これが本当全然ダメ!

 

内容もそこそこ多いし、結構真剣に考えて書いたんです。

 

しかしダメ…

 

そこで何がダメなのか自分なりに考えました

答えはすぐ見つかりました

それは…対戦相手が多くて強い!ってことでした

もうね、相手が強すぎ、話になりません。すでに書いている人が多すぎて無理無理!

 

 

ブログの世界には強敵がうじゃうじゃいる

 意気揚々と始めたブログですが、すでにこの世界には強敵が多すぎる

 

俺のこの一撃は絶対天下を取れるぜ!

 

って放った渾身の一撃が

 

ん?なんかした?ハナホジー

 

くらいのリアクションしかされないわけですよ

 

正に井の中の蛙

 

私は何も知らずにこの世界に入り込んだ小さいカエル

 

いやむしろオタマジャクシ

 

師匠とも呼べる先人たちに戦い方を教わり、いざ戦いの舞台へ!

って扉を開けたら最初の敵がその師匠でボッコボコにされるっていう正に現実を知り絶望している状態なのが今。

 

ではどうしたらいいのか?

こんなところで愚痴を書いているだけでいいのか?

いや違う!

私はある人の言葉から一つの答えを導き出しました

 

ティラノサウルスの倒し方?OK、イージーだ!

師匠の倒し方をティラノサウルスの倒し方に置き換えてみる

 

ティラノサウルスを倒すにはどうしたらいいのか?

 

ある人の戦い方を応用するなら、3ステップでこうだ。

 

1.まず相手が襲って来られないようにする

これは大丈夫。私の記憶が正しければティラノサウルスは動かない。大丈夫だ。問題ない

2.次に中学時代野球部の実力を活かし、手頃な大きさの石を全力でティラノサウルスめがけて投げ込む

元野球部の私ならティラノにダメージを与えることくらい楽勝だ

3.これを約3万回ほど続ける

私が投げた石で受けたダメージが蚊にさされた程度だとしても、3万回も続ければ確実にティラノは息絶えるだろう。これは長期戦なのだ

 

そう。百獣の王である武井なんちゃらさんはなんでも倒せてしまう。

きっと、私も同じような手段を取れば誰だって倒せるのだ。

 

遠回りしたが、つまりはこういうことだ

 

時間をかけてたくさんの記事を書きまくれば、いつかは私も強敵を倒せる男になっている!月100万PVの男になっているということだ!

 

結論

もうだめだーって言ってないで、記事をたくさん書こうと思いますよ。

いつかラッキーパンチですごいことが起きるかもしれない。

何千回と空振りして、その後放った一撃がクリーンヒットするかもしれないですから、ひたすら書き続けようと思います。

うおおおおおお!!!やるぞおおおおおお!

と一週間ぶり10度目くらいの決意をした私でした