ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

瓦割りって何であんな簡単にできんの?って長年の疑問が解決した

スポンサードリンク

f:id:onuma00:20170927002948p:plain

瓦割りあるじゃないですか。

よくテレビで見る、空手の達人がこれみよがし「バギャーン!」って割って得意気な顔するやつ。

ずっと思ってたんだけどあれ瓦じゃなくない?

 

小学生の時に瓦割りに挑戦した話

小学生の時の話。

実家が瓦屋根で、小屋も瓦屋根だった実家の庭には、そこそこの量の瓦が積まれていました。

『1枚くらい割れても何も言われないだろう』と小学生ならではの好奇心と冒険心を全力で解放した私は、テレビの真似をして瓦割りをすることに。

しかし、いざ瓦に触ってみると全く割れる気がしない。

むしろ私の拳が持って行かれる。叩き割るつもりが叩き割られる。

そんなオーラをやつは放っていた。

 

ここで一つ言っておきたいのだが、小学生の私が割ろうとしている瓦は、テレビでよく見かけるいかにも割れそうな"あれ"ではなく、もっと分厚くテカテカしためちゃくちゃ強うそうなやつである。

 

しかし思い立ったら止められないのが小学生男子の好奇心。

「とりあえず1枚だけ!」と思い、いい感じの溝に瓦を置いて、申し訳程度のタオルを瓦の上に設置した。

そして「よし!」と覚悟を決めた私は渾身の一撃を瓦に叩き込んだのだ。

 

結果、瓦が割れることはなく、私は拳をさすりながらしばらく泣いた。

 

そう。私の思う瓦というのはテレビで見るあんなちゃちなものではなく、どんな拳もはじき返しそうな屈強な戦士みたいなあれなのだ!

 

瓦割りで使われている瓦

なんかそうですよねーって感じなんだけど、瓦割りに使われている瓦はもともと割れやすい瓦らしい。

むしろ、割って使うために作られた瓦らしい。そんなのあるんだね。そりゃ割れるよね。

「のし瓦」ってやつらしいんだけど、裏側に綺麗に割るように割れ目が入っているみたい。

こちらのブログに写真付きで乗ってました。

kawaradendoushi.hatenablog.jp

 

ついでにAmazonに"瓦割り用の瓦”が売ってました。

そんなの売ってるんですね。こっちはのし瓦ではないかもしれませんが、空手瓦でめっちゃ割れやすいらしい。

 

 瓦割りを体験できる店もあるらしい

品川区にあるこちらのお店では、瓦割り体験ができるみたいです。

料金は1枚500円から体験できます。

riverstone-roofing.com

 

まとめ

 夕方のニュースで瓦割りをやっているのを見て「何でこんな簡単に割れんねん」と思い、ちょっと調べてみたらいろいろ判明しました。

のし瓦ね。あいつなら小学生の私でもワンパンで軽く粉砕ですよ。

ちなみにそのニュースで瓦割り体験ができるお店を紹介してました。

皆さんは、くれぐれも普通の瓦で瓦割りをやろうとしないでください。拳すりすりして泣くことになりますからね!