ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

ナイツ&マジック 第6話感想【2017年夏アニメ】

スポンサードリンク

ナイツ&マジック6話。半分まで来ましたね。

 

今までと夏アニメまとめ

 

room45.hatenablog.com

room45.hatenablog.com

 

 

第6話のあらすじ

【Trial&Error】

アンブロシウスはさらなるシルエットナイト開発の一環として、国立機操開発研究工房(通称ラボ)と、エルを団長とする銀鳳騎士団による、新型機同士の模擬試合を命じた。

ラボがカルダトアの後継機開発を進める一方で、エルはカザドシュ事変を教訓に、機動力を重視した機体を投入することを決意。そのためには、息の合った二人の騎操士、双子のキッドとアディが適任だという。

はたしてエルが提案した衝撃の新型機とは……?

f:id:onuma00:20170808000721p:plain

ナイツ&マジック│TVアニメ公式サイト

 

感想

エルを団長とする銀鳳騎士団がついに動き出しました。

手始めに新型機の開発と、それを使っての模擬戦を行う事となりました。相手は今まで王国のシルエットナイトを開発していた国立機操開発研究工房(通称ラボ)。

 

けしかけたのは王様ですが、人が悪いですよね。

国対一般企業みたいな戦いになってるんですから、普通だったら勝てないですよね。

しかし騎士団にはエルくんというチートがいるのです。負けるわけがありません。

勝負は次回に持ち越しとなりましたが、銀鳳騎士団が持ってきた試作機【ツェンドルグ】かっこよすぎ。

 

足が4本のケンタウロスみたいな見た目ですが、上半身はテレスターレに比べてかなりシュッとしてめちゃくちゃかっこよくなってました。

 

登場した瞬間の国王達の驚きの顔と公爵のやれやれ感がいい味出してましたね。

 

さてそんな新型開発ですが、ツェンドルグには使われなかった新技術の開発も行われてました。

内容はしっかり明かされなかったものの、ジェットエンジンを使った飛ぶ技術の開発で間違いないでしょう。いざ機体に取り付けてテストしたら出力高すぎて森に突っ込んで爆発。

結果としてテストに使われたカルダトアは大破し、エルくんは死にかけてました。

そんな大失敗をおかしてしまい、この技術の開発は先送りとなってしまいました。

 

この時のエルくんは死にかけたのにも関わらず、テスト結果についていろいろ言っていましたね。さすがに人間性のおかしさを感じずにはいられませんでしたが、天才というのはこんな感じなんですかね。

その後親方にしっかり叱られてシュンとしてました。可愛い。

 

こんなところですかね。

 

ああー!

ラボの責任者っぽいおじいちゃんですが、出てきた瞬間にすでに噛ませキャラ全開でしたね。所長のイケメンもちょっと困ってました。

f:id:onuma00:20170808001237p:plain

ナイツ&マジック│TVアニメ公式サイト

 

エルくんたちが開発したテレスターレをいじって、さも自分が開発したかのようなあの振る舞いは断じて許せません。

 

次週はこのジジイをエルくんがボッコボコにしてくれることを願ってます!

 

あっと!もう一つ!

なんか諜報員みたいなお姉さんが登場しましたが、この人は今後もしっかり出てくるのでしょうか?明らかにモブっぽくない見た目してましががどうなんでしょう。

そして国王と公爵との話を盗み聞きしてました。もしかしてスパイ?

一応諜報員だから聞いてたのか?それにしては意味深な場面だったので、もしかしたら何かあるのかもしれませんね。

f:id:onuma00:20170808001149p:plain

ナイツ&マジック│TVアニメ公式サイト

 

次回へ続く!