ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

【速報】M-1グランプリ2017まとめ 優勝は誰の手に!?

スポンサードリンク

毎年恒例の漫才日本一を決める漫才コンテストM-1グランプリ。今年も漫才に命をかける男たちが熱い戦いを繰り広げました。

 

エントリー数4094組の頂点に立ち、賞金1000万円を手にするのはどのコンビなのか!?

その一部始終をまとめました。

 

大会概要

決勝出場コンビ

決勝初進出は6組、決勝進出経験組は3組、敗者復活1組

かまいたち、ゆにばーす、マヂカルラブリー、さや香、ミキ、とろサーモン、和牛、ジャルジャル、カミナリ、スーパーマラドーナ(敗者復活)

司会

上戸彩と今田耕司

審査員

オール巨人

渡辺正行

中川家・礼二

春風亭小朝

博多大吉

松本人志

上沼恵美子

 

大会ルール

ネタは4分 100点×7(審査委員7人)=700点満点

ファーストラウンドで点数の高かった上位3組がファイナルラウンドへと進出する。

ファイナルラウンドへ進出した3組の中で1番おもしろかったコンビが優勝。

ネタを披露する順番は、その都度今田がクジを引き決定する。

 

事前オッズ

動画配信サイトで行われた事前投票での人気ランキング

1位 和牛

2位 かまいたち

3位 敗者復活

4位 ミキ

5位 とろサーモン

6位 ジャルジャル

7位 カミナリ

8位 ゆにばーす

9位 マヂカルラブリー

10位 さや香

 

敗者復活順位【( )内は視聴者投票数】

1位 スーパーマラドーナ(23万1705票)

2位 ハライチ(12万0742票)

3位 天竺鼠(10万5887票)

4位 アインシュタイン(10万2860票)

5位 三四郎(9万0116票)

6位 南海キャンディーズ

7位 相席スタート

8位 ニューヨーク

9位 さらば青春の光

10位 笑撃戦隊

11位 霜降り明星

12位 大自然

13位 セルライトスパ

14位 見取り図

15位 からし蓮根

16位 囲碁将棋

17位 アイロンヘッド

18位 東京ホテイソン

19位 Aマッソ

20位 ランジャタイ

 

 

ファーストラウンド

1組目 ゆにばーす(決勝初進出) よしもとクリエイティブエージェンシー

2013年結成。

【営業で泊まったビジネスホテルでのやり取りのネタ】

オール巨人   89点

渡辺正行    87点

中川家・礼二  90点

春風亭小朝   91点

博多大吉    92点

松本人志    87点

上沼恵美子   90点

合計 626点

 

コメント

大吉「5年目でこの舞台で急の出番でワンミスもないのはすごい。トップバッターで付けられる最高の点数を付けました。」

松本「おもしろかった。お客さんの反応がすごくいい。でもお客さんが暖かいのか、彼らがすごくいいのかわからない。」

 

2組目 カミナリ(決勝経験有) グレープカンパニー

2011年結成。2016年決勝7位。ネタ披露2番目は昨年と同じ。

【この世で一番強い生物のネタ】

オール巨人   87点

渡辺正行    86点

中川家・礼二  89点

春風亭小朝   90点

博多大吉    91点

松本人志    85点

上沼恵美子   90点

合計 618点

 

コメント

上沼「今日のネタはとっても好き。ただあのどつきいる?笑い起きてるからツッコミだけでいいんじゃない?」

小朝「ツッコミ前の間に工夫が見られた。」

 

3組目 とろサーモン(決勝初進出) よしもとクリエイティブエージェンシー

2002年結成。2003年が初出場で2016年まで準決勝9回、準々決勝1回。

【一番好きな季節が秋。秋に泊まる旅館についてのネタ】

 

オール巨人   88点

渡辺正行    93点

中川家・礼二  93点

春風亭小朝   93点

博多大吉    93点

松本人志    92点

上沼恵美子   93点

合計 645点

 

コメント

渡辺「おもしろい、うまい。ラストイヤーに軽くサラッと漫才ができてるのが素晴らしい。」

礼二「久保田のテンション次第(漫才の出来)だが、今日は安定していた。」

 

4組目 スーパーマラドーナ【敗者復活】(決勝経験有) よしもとクリエイティブエージェンシー 

2003年結成。2015、2016年決勝進出。

【初めて行ったコンパのネタ】

 

オール巨人   94点

渡辺正行    91点

中川家・礼二  92点

春風亭小朝   91点

博多大吉    93点

松本人志    90点

上沼恵美子   89点

合計 640点

 

コメント 

巨人「おもしろかった。漫才らしい漫才。会場も盛り上がっていたし、絶対にイケると思った。」

大吉「最後もう一個あればとろサーモンより点数を付けられた。もっと引き出しがあると思う。」

 

5組目 かまいたち(決勝初進出) よしもとクリエイティブエージェンシー

2004年結成。準決勝7回。準々決勝1回。

10度目の出場で初決勝進出。キングオブコント2017優勝。コント・漫才の2冠を狙う。

【怖い話・ゾットする話を聞くとイラッとするネタ】

 

オール巨人   95点

渡辺正行    89点

中川家・礼二  94点

春風亭小朝   90点

博多大吉    92点

松本人志    91点

上沼恵美子   89点

合計 640点

 

コメント

小朝「かまいたちは大好き。ここでは勝てるネタではなく、勝ち切るネタが必要。勝ち切るネタではなかったので、若干点数が低くなった。」

巨人「うまいし、爆笑が随所にあり、強弱があってよかった。」

礼二「尻上がりに上がっていく理想的な構成だった。」

松本「スーパーマラドーナと一点差をつけた。縄跳びのネタのほうがよかったんじゃない?(にゃんこスターのネタ)」

 

6組目 マヂカルラブリー(決勝初進出) よしもとクリエイティブエージェンシー

2007年コンビ結成。準決勝3回。準々決勝1回。 

【ボケ担当のだクリスタルによる のだミュージカルのネタ】

 

オール巨人   86点

渡辺正行    89点

中川家・礼二  88点

春風亭小朝   89点

博多大吉    88点

松本人志    84点

上沼恵美子   83点

合計 607点

 

コメント

渡辺「個人的には好き。同じことの繰り返しでネタの振り幅が少なかった。」

上沼「ごめん。聞かないで。こっちも本気でやったからこの点数。好みじゃない。よお決勝残ったな。」

 

7組目 さや香(決勝初進出) よしもとクリエイティブエージェンシー

2014年結成。今年のダークホース。

【歌のおにいさんになりたかったネタ】

 

オール巨人   87点

渡辺正行    91点

中川家・礼二  90点

春風亭小朝   90点

博多大吉    90点

松本人志    90点

上沼恵美子   90点

合計 628点

 

コメント

上沼「 笑った笑った。リズム感があり、動きもあり、新しい形。漫才から離れてもスターになる予感がする。」

渡辺「勢いが合って新鮮。新しいキャラのボケでよかった。」

巨人「お客さんがすごいよかった。新山くん(ボケ)のテンションの高さがお客さんにウケていたと思う。ただ、ネタが単純だった。」

 

8組目 ミキ(決勝初進出) よしもとクリエイティブエージェンシー

2012年結成。準決勝1回。準々決勝1回。

【漢字がわからないネタ】

 

オール巨人   93点

渡辺正行    94点

中川家・礼二  91点

春風亭小朝   92点

博多大吉    91点

松本人志    94点

上沼恵美子   95点

合計 650点

 

コメント

礼二「おもしろかった。細かすぎたのでもう少し大きな展開があってもよかった。」

松本「このテンポでこれだけやられたらアカン。ただ全然おもしろくないネタもあるので、決勝がちょっと心配。」

大吉「勢いが合ってすごくおもしろかった。もうちょっとシャープなボケがあったらもっと点数が高かった。」

 

9組目 和牛(決勝進出3回目) よしもとクリエイティブエージェンシー

2006年結成。2016決勝第2位。2015決勝6位。準決勝1回。準々決勝1回。

【結婚式のネタ】

 

オール巨人   92点

渡辺正行    92点

中川家・礼二  93点

春風亭小朝   94点

博多大吉    94点

松本人志    93点

上沼恵美子   95点

合計 653点

 

コメント

巨人「前半はこのままだと落ちるんじゃないかとびっくりしたが、後半がうまかった。ただギリギリ。」

松本「意外と新しい試みをやっていた。今まであまりやられていない新しいパターンだった。」

小朝「前半はボケがはじけて、後半はツッコミがはじけていた。それがよかった。」

 

10組目 ジャルジャル(決勝進出3回目) よしもとクリエイティブエージェンシー

2003年結成。2015決勝3位。2010年決勝8位。準決勝5回。

【変な校内放送のネタ】

 

オール巨人   93点

渡辺正行    88点

中川家・礼二  89点

春風亭小朝   90点

博多大吉    91点

松本人志    95点

上沼恵美子   90点

合計 636点

 

コメント

松本「僕は一番おもしろかったけど、そうでもない人もいるかもしれない。ネタ的にギリギリで好き嫌いは別れる。僕は好き。」

礼二「これぞジャルジャルというネタだった。同じことの繰り返しだったので、裏切られたような展開が欲しかった。」

巨人「前半ちょっと寂しかった。新しいことに挑戦したこと、おもしろかったことに高得点を付けた。」

上沼「本当におもしろかった。チャレンジャーだった。素晴らしい。」

大吉「ジャルジャルだからもう1展開あるかもと期待して待ってしまった」

 

ファイナルラウンド

1組目 とろサーモン

【めちゃくちゃ腹が立つことがあったネタ】

2組目 ミキ

【スターウォーズを説明するネタ】

3組目 和牛

【苦手なタイプのネタ】

 

審査委員最終投票

オール巨人   和牛

渡辺正行    とろサーモン

中川家・礼二  とろサーモン

春風亭小朝   とろサーモン

博多大吉    とろサーモン

松本人志    和牛

上沼恵美子   和牛

 

M-1グランプリ2017優勝

M-1グランプリ2017優勝 とろサーモン

とろサーモンコメント

村田「もう本当つらい思いばっかりしてきて、あのまま売れずに終わっていくのかと思ったんですけど…本当にありがとうございます!」

 

久保田「ずっと敗者復活で、ずっとドブだけすすってここまで太ってきたんですけど、今日全部吐いて、今、光をいただきました!OH-ジーザス!ありがとう!神よ!」