ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

【メイドインアビス】度し難いって言ってみろよ〜!最終回第13話感想【2017年夏アニメ】

スポンサードリンク

第13話の感想です。

 

今までの話。

 

www.room45-ohohoh.com

 

第13話のあらすじ

【挑む者たち】

レグの火葬砲を見て「ミーティを殺してくれ」とお願いしたナナチは、子供の頃を想起する。過去、極北の地「セレニ」でゴミ拾いをしながら生活していたナナチは、同じ地の底のような暮らしを続けるなら真の地の底「アビス」に行きたいと願っていた。そんなある日、「アビス」の探窟家がやってきて子供たちの前で演説を始める。その探窟家は白笛「ボンドルド」。アビスの謎を解くために希望者を募っていて・・・。

f:id:onuma00:20171001010720p:plain

ストーリー | TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト

 

感想

最終回はまさかの1時間スペシャルだったんですが、本当にあっという間に終わってしまうくらい内容の濃い話でした。

 

前回ナナチがレグに「ミーティをコ◯してくれ」と頼んだ続きから始まったわけですが…

前半は内容が重すぎる。本当に重い。

 

孤児だったナナチは、白笛ボンドルドに連れられ、たくさんの子供たちと一緒に深界5層の基地へ向かいます。

その子供たちの中にいたのがミーティでした。そして相棒と呼び合う仲になるのです。

しかしボンドルドがナナチたちを連れてきたのは実験を行うため。一見優しく接しているボンドルドですが、周りの子供たちは一人、また一人といなくなっていきます。

そしてミーティが連れて行かれた時、ナナチはボンドルドの裏の顔に気づきます。ナナチはミーティを探しにいきますが、ボンドルドに見つかってしまい、2人一緒に実験を受けることになります。

それぞれ別々の容器に入れられた2人。この容器は2人を深界6層に送り込み、片方に呪いを押し付けるというものでした。

f:id:onuma00:20171001010538p:plain

ストーリー | TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト

 

6層に送り込まれる2人。そこにはたくさんの成れ果てがいました。

これは全ていなくなった子供たちだったのでしょうか…

そして5層に引き上げられる2人。ナナチは人間の姿から、今の耳と尻尾の生えた成れ果ての姿へと変貌を遂げます。

しかし、衝撃的だったのはミーティの方でした。

全身から血を吹き出し、痛がるミーティ。そしてミーティはナナチとは別物の、成れ果てへと変貌を遂げます。「コ◯…シテ…」と言いながら…

私はこのシーンで、前評判を思い出しました。

これがアビスがグロいと呼ばれる真の意味かと…マジでトラウマになるレベルでグロかったです。

ましてミーティは、白笛に憧れる明るく活発な少女でした。それがまさかあんな姿に変貌を遂げるとは…

ナナチの2人分の呪いを受けたことで、ミーティは『死なない』という能力を手に入れます。これはボンドルドの実験でわかったことでした。手足を潰され、涙を流すミーティをナナチは連れ出し、今のアジトに連れてきました。

そしてミーティをコ◯スため、ナナチは色々な手段を試します。しかし結局それを遂げることはできませんでした。

そして今回、ボンドルドの実験で、唯一ミーティに傷を残すことができた遺物と似た『火葬砲』を持つレグに、ミーティをコ◯してくれるように頼んだのでした。

 

ここまでは本当にグロくて、トラウマになるレベルでした。

同時にナナチが狂ってしまわなかったのはすごいなとも思いました。いや、もしかしたらナナチは狂っているのかもしれません。そうは思いたくないですが…

自分のせいで成れ果てとなったミーティ。成れ果てへと変貌を遂げる場面を間近で見て、さらにミーティを始末しようと研究を重ね、何度も傷つけました。

ここまでやってナナチがおかしくならないわけがありません。

前半は見ていて本当にキツかった。

 

しかし後半もキツかった。

ナナチに頼まれたレグは、悩んだ末ミーティを始末する覚悟を決めます。

ミーティに別れを告げるナナチ。

レグが火葬砲を撃とうとした瞬間

「待ってぇ!」

そう言ってナナチはミーティに駆け寄ります。やっぱりナナチにとってミーティは大事な存在だったのです。

そして覚悟を決めたナナチとレグ。

火葬砲でミーティが跡形もなく消え去った後、ナナチは号泣していました。

「オイラの宝物…」そう言いながら泣くナナチ。

 

何度もミーティをコ◯そうとしていたナナチ。もしかしたらナナチは狂っていたのかもしれない。しかしミーティはナナチにとって生きる意味だったのです。ミーティがいたからナナチは生きていた。本当はいなくなって欲しくなかったのです。

でもいつか自分も死ぬ。そうなったら死ぬことのできないミーティが一人ぼっちになってしまう。その思いがミーティと別れる覚悟になったのです。

 

ここまで本当にキツかった。ナナチとミーティの出会いと別れが詰まった話でした。

とても残酷で悲しい話でしたが、ミーティとナナチの大事な話でした。

f:id:onuma00:20171001010739p:plain

ストーリー | TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト

 

そしてついにリコが目を覚まします。

リコは意識がなかったものの、ミーティの存在を感じ取っていました。ミーティとリコはアビスを通して、繋がっていたのかもしれません。そんな話をしていました。

 

ここからいろいろありました。久々のリコ飯、リコとレグの混浴、レグのボッ…やめましょう。リコの腕のきのこ取り。まあでも最終回はナナチとミーティの話だったということでいいでしょう。

いや、そういえばすごくいいシーンがありました。

ナナチ飯を止めるために、自分で料理をしたレグ。結果ナナチよりクソマズな飯ができてしまいます。自分で作った飯を食べて苦しむレグ。

そこへナナチが

「なぁおぃ、度し難いって言ってみろよ〜!」

 って煽っているのが本当に可愛かったなー。

「うはっ!オイラの作ったのより美味しくねぇ!」

って言ってるのも可愛かったなー。

ナナチ可愛い!

このシーンは本当に和みましたね。

 

ナナチはリコに誘われて、一緒に奈落を目指すことになります。

そして白笛ボンドルドは何かに気づいたようです。

2期を感じさせながら最終回は終わります。

 

エンディングでリコたちが気球を飛ばします。それが今まで通ってきたアビスを辿り、マルルクたちの助けもあって、ナットの元へ届きます。

アビスで繋がっている。そんな素晴らしいエンディングでしたね。

 

そんな感じでメイドインアビス終了です。

マジですごいアニメだったなー。

最初は完全にほのぼの冒険物語だったのに、終わりに近くにつれ、そんなものは何処へやら、緊張感漂うとんでもないアニメへと変わりました。

最終回でとんでもないトラウマを植え付けられた気もしますが、最後まで見てもいいアニメだったなと思います。

 

内容も素晴らしかったのですが、何より背景やら風景やらとんでもなくキレイなアニメでした。本当にキレイで引き込まれるような感じで、そこだけ見ても楽しめたんじゃないかなと思います。

そして声優さんのすごさを感じたアニメでもありました。10話のリコが血だらけになるシーンとかは本当に凄まじかったですね。

 

是非2期をお願いしたい!むしろちゃんと最後までアニメやってください!

アビスの底には何があるのか?是非それをアニメでやってもらいたいです!

 

終わり