ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

アニメ好きの私がおすすめする能力・バトルアニメ9選!(2017年版)

スポンサードリンク

アニメ好きの私がおすすめする能力・バトルアニメということで、登場人物が特殊能力を持っていて、それを使って戦うやつですね。

一部そうじゃないのも混じってますが、バトルアニメということでお許しを。

それでは行ってみよう!

 

 

魔法科高校の劣等生

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄が入学した時から、卒業するまでの物語である。

魔法科高校の劣等生 - Wikipedia

超能力=魔法で、魔法の使い方もCADと呼ばれるデバイスを操作して発動する、魔法と言いつつもちょっと科学っぽい近未来的な世界観。

 

エリートばかりの魔法学校に入学してきた、エリートの妹と補欠の兄の物語と見せかけて、実は最強の兄に惚れている妹が「さすがです。お兄様」と言いまくるアニメです。 

 

【ある事に特化しすぎているため、魔法がうまく使えない。でも特化しているが故にめちゃくちゃ強くて、かつ軍の秘密兵器でそのことはみんなに内緒】と言う私の心をくすぐりまくるお兄様の設定。たまりません。

そして妹のみゆきちゃんが可愛いですねー。でも一番は雫ちゃんですねー。

 

 

とある魔術の禁書目録

超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れていく。

とある魔術の禁書目録 - Wikipedia

『能力バトル物と言えばこれでしょう』ってくらいの能力バトルアニメ。

不幸に愛された主人公の家のベランダに、ある日突然女の子が引っかかっています。そして学園都市最強の能力者レベル5を無能力者の主人公がぶん殴って倒してしまうというはちゃめちゃっぷり。学園都市最強が弱いんじゃなくて上条さんの体術がすごすぎるだけです。木原神拳も当時話題になりましたね。

毎度殴られる一方通行さんも可哀想です。

あと能力者それぞれの能力名がかっこよすぎですよね。お気に入りはやっぱり「超電磁砲(レールガン)」です。

 

 

とある科学の超電磁砲

東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」。そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生は「無能力者(レベル0)」から「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。学園都市でも7人しかいないレベル5の一人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こる様々な事件を解決していく。

とある科学の超電磁砲 - Wikipedia

 禁書があるならこっちもということで、とある魔術の禁書目録のヒロイン御坂美琴が主人公のスピンオフアニメ。

1話目からレールガンぶっ放しますからね。スカッと爽快超電磁砲です。

禁書のほうはストーリーが難しすぎてたまに「?」となりますけどこっちは女の子たちが頑張って事件を解決する割とわかりやすい内容なのでそれもいいところです。

そして何よりこのアニメの良さは主人公でレベル5の御坂美琴にあらず!レベル0の佐天さんがかわいい!それがこのアニメの一番のポイントです。

 

 

進撃の巨人

人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。城壁による平和を得てから約100年後。いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。

進撃の巨人 - Wikipedia

 能力バトル物かどうかはこの際忘れましょう。巨人化できる能力者がいるんだからセーフなんですよ。セーフ。

「巨人を倒して自由な世界を取り戻すぞー!」ってアニメですが、簡単に人が死んでいきます。

そして立体起動を使う場面なんかはぬるぬる動きすぎて、割と簡単にアニメスタッフが死んでいるのではないかと思います。

冗談はさておき、アニメでは原作の緊張感がさらに増していますし、戦闘シーンもすごい迫力です。

 実写映画化もされていますが、私は見ていないのでそれに関してはノーコメントです。(今後も見ることはないでしょう)

 

 

Fate/Zero

日本の地方都市・冬木市では、7人の魔術師マスターが、伝説上の人物(英霊)を使い魔サーヴァントとして召喚し相争う「聖杯戦争」が繰り返されてきた。聖杯には、戦いの勝者の願望を叶える万能の力があるとされ、これまで三度の聖杯戦争が行われてきたが、聖杯の力を行使できた者はなかった。

Fate/Zero - Wikipedia

 歴史上の有名人物が現代に召喚され、能力を駆使して戦うってロマンありますよねー。

作画もすごいです。綺麗です。

Fate/stay nightもありますが、出てくるサーヴァント的にもこちらを押したいです。

もちろんギルガメッシュもかっこいいんですが、やっぱりイスカンダルでしょう!

あれこそ本物の王様。そして最後がかっこ良すぎます。

 

 

TIGER&BUNNY

NEXT(ネクスト)と呼ばれる特殊能力者がこの世に誕生してから45年。大都市・シュテルンビルトには、スポンサー各社と契約の下、その能力を駆使して街の平和を守るNEXTによって構成されたスーパーヒーロー達が存在する。ヒーロー達の活躍は専用の特別番組「HERO TV」で中継され、その年の「キングオブヒーロー」の座を巡るランキング争いを続けていた。

TIGER & BUNNY - Wikipedia

最近になってちゃんと見たアニメなんですが、以外と面白かったですね。

なんか巷では腐女子向けアニメなんて言われてみたいですが、全然面白いです。

主人公最強系アニメも面白いですが、特別強くはないけど愛されてる系主人公のアニメもいいですよね。

虎徹にチャーハンを食べさせるために練習してたバニーちゃんかわいいですよね。

最後の終わり方も嫌いじゃないです。

 

 

キルラキル

父の仇を探す女子高生の纏 流子(まといりゅうこ)は、父の殺害現場に残されていた巨大な「片太刀バサミ」の謎を追って本能字学園(ほんのうじがくえん)へ転校した。だが、学園は人間に人知を超えた力を与える制服「極制服」(ごくせいふく)を操る生徒会によって武力と恐怖で支配されていた。

キルラキル - Wikipedia

グレンラガンを作ったスタッフが作ったアニメ。そりゃ熱くないわけがないでしょう!

ということで、能力バトルといかバトルというか、気合いアニメ・・・かな。

まあとにかく制服着て強くなるという謎設定なアニメですが、女の子が主人公で熱くなるアニメ。いいじゃないですか。

ちなみに頭を使わずからっぽにして見ないとダメなアニメなので、視聴の際は頭をからっぽにすることを忘れずに。

 

 

鋼の錬金術師

アメストリス国の片田舎リゼンブールに生まれ育ち、高名な錬金術師ヴァン・ホーエンハイムを父親に持つ兄のエドワード(エド)と弟のアルフォンス(アル)のエルリック兄弟は錬金術師としての才能を開花させていく。だが、父の失踪後は女手一つで兄弟を育ててきた最愛の母親トリシャは病に倒れて帰らぬ人となった。兄弟は旅行でリゼンブールを訪れていたイズミ・カーティスが錬金術で水害から人々を救う姿に惹かれ、彼女に弟子入りを懇願する。厳しい試験と合格後の過酷な訓練で実力を磨き上げる。だが、それには重大な目的が隠されていた。

鋼の錬金術師 - Wikipedia

正直なところ、こんな名作アニメをあんまり面白くないと思っていた高校の時の自分をぶん殴りたい。

というのも高校時代、友達の家にあった原作漫画を読んだことはあったのですが、当時は面白さがわからず3巻くらいで読むのやめました。

しかし、アニメでちゃんと見てみたらめちゃ面白いじゃないですか!毎回続きがきになる終わり方しやがって!それも狙ってのことのようですが、最後までずっと次の話が気になってしまうアニメです。これは絶対見るべきアニメですね。

ちなみにアニメは2種類あるんですが、原作に沿ったストーリーの【鋼の錬金術士FULL METAL ALCHEMIST】のほうを見てくださいね。もう片方はオリジナルストーリーみたいなので、気になる方は見てもいいかもしれません。

 

 

ワンパンマン 

物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。

しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

ワンパンマン - Wikipedia

元々webで公開されていた漫画を、アイシールド21の作者である村田さんが絵を書き直してリメイク。さらにそれをアニメ化した作品。 村田さんは絵が本当にうまいのでリメイク前と比べるとビビります。そしてアニメの作画もすごすぎてビビります。

バトルアニメなのかギャグアニメなのか微妙な立ち位置ですが、どんな敵でもワンパンで倒してしまうそんな主人公のアニメです。 めっちゃ強いんですが、あまりに強すぎるため、作中でそのすごさがいまいち理解されていないというのも面白いところですね。

文句なしでおすすめできるアニメです。 

 

 

まとめ

バトルアニメにしちゃうとちょっと数が多くなるので、なるべく能力を使ってバトルするアニメに絞って選んでみました。バトルアニメと言っても、バトルよりもストーリーが面白くて選んでる作品もあるので、実際に見てそちらも楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

他のアニメの紹介はこちら

 

www.room45-ohohoh.com

www.room45-ohohoh.com

www.room45-ohohoh.com

www.room45-ohohoh.com