ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

【プリンセス・プリンシパル】ラストが本当に救われないドロシーの回! 第6話感想【2017年夏アニメ】

スポンサードリンク

第6話感想です。

 

今までとおすすめ夏アニメ

 

room45.hatenablog.com

room45.hatenablog.com

 

 

第6話のあらすじ

【case18  Rouge Morgue】

 

ある日、コントロールから別の任務を言い渡されるドロシー。それは、死亡した連絡員の身体に埋め込まれた、王国外務省の暗号表を奪取するというものであった。

任務を言い渡した7によると、該当の死体はノルマンディー公の協力者が知っているという。

ベアトリスと共にロンドン中の死体が集まるモルグへ潜入したドロシーは、既に死体探しを始めていたノルマンディー公の協力者と接触するが、なんとそこにいたのはドロシーの生き別れた父親・ダニーであった。

f:id:onuma00:20170815130125p:plain

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト

  

感想

なんと一気に飛んでcase18!これは分割2クールかな?

 

今回はドロシーの回!ドロシーの回です!なんかこの前も勝手にドロシーの回認定してましたが、今回は完全にドロシーの回です!

 

コントロールからドロシーへ任務が言い渡されます。

「暗号をゲットして来なさい。なぜならノルマンディー公の協力者があなたのお父さんだから!」

 

って感じで嫌々ベアトリスを連れて任務へ向かいます。

今回は死体から暗号表をゲットしなければならないので、着いたのは死体漁りの工場みたいな場所。そこでドロシーの実の父親ダニーと出会います。

もうこの父親が本当にダメ。

f:id:onuma00:20170815130145p:plain

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト

 

ドロシー曰く、元々腕のいい蒸気技師だったみたいですが、仕事で腕をなくして義手になってから、なんでも他人のせいにしてしまうダメ親父になってしまったのだとか。

自分の思い込みで死体漁りの同僚にいちゃもんつけるし、借金してるし、物にあたるし、情緒不安定だし、DVするしで、そりゃ奥さんにも逃げられますよ。

 

そんな父親のDVから逃げるためにドロシーも家出して、共和国のスパイになったみたいです。

 

さて酔ったダニーから暗号表を持つ人物の特徴を聞き出したドロシーたちは、その人物を見つけ出し暗号表を書き写すことに成功します。

そしてダニーに暗号表を渡します。この時ドロシーも父親を助けることができると喜んでいました、

このあと起きる悲劇も知らずに。

 

暗号表を手に入れたダニーは教会でノルマンディー公の部下と会います。ここでダニーは報酬の増額を要求します。

それはドロシーとやり直すため。いい父親として人生をやり直すために必要なお金でした。

しかし欲をかいたダニーは抹殺されてしまうのです。

 

一方でドロシーたちはダニーに言われ、祝杯を上げるために酒場へ向かいます。

酒場ではダニーの借金取りが待っていて、ドロシーたちを借金のかたとして拉致しようとします。ダニーが自分を売ったと思ったドロシーは、キレて借金取りをボコボコにします。

ボコボコにされた借金取りは、自分たちの勘違いだったと言い出します。

実は前日、借金取りは借金のかたに娘を差し出すように言っていたのですが、ダニーはいくらボコボコにされても決して娘のことは差し出そうとしませんでした。娘だけは守ろうとしていました。

 

そのことを知ったドロシーは、ベアトリスと共にダニーのことを待ち続けます。

しかし同じ頃、仕事場である死体処理場に死体としてダニーは運び込まれ、棺桶に入れられていました。

 

酒場では、ドロシーが嬉しそうな顔をしながら一言つぶやきます。

「遅いな。父さん」

 

ダメ。本当にダメ。今回ラストがえげつない。酷すぎます。

最初はダメ親父だとは思いましたけど、最後にしっかり父親らしいことをしていたんですね。そんなことを思う視聴者とドロシーの気持ちを持ち上げときながら、一気にどん底に叩き落とす製作側のやり方が酷すぎます。

 

今回は本当に救われない回でした。

 

それにしても、スパイは秘密主義なのにベアトリスに色々話しすぎですねドロシーは。

父親に酷いことをされたという過去を共有できる存在であることはわかりますが、それにしても過去を話し過ぎるというか、仲良くなりすぎ。

本人も言ってましたが、ドロシーはあんまり強くない。というかスパイをやるには優しすぎるんですよね。

f:id:onuma00:20170815130210p:plain

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト

 

でもやっぱりドロシーは正義。可愛い。

そして一時はディスってしまいましたが、ベアト可愛い!もう仕草がたまら…やめよう。

私はドロシー派だから!

 

そんなわけで次回へ続く!