ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

英語を話せない私が初海外でニューヨーク旅行に行った話

スポンサードリンク

f:id:onuma00:20171110011613j:plain

3,4年くらい前にニューヨークに旅行に行きました。

それが初めての海外旅行だったんですが、そのときの話でもしようと思います。

 

なんでニューヨーク?

初めての海外旅行と言えばグアム、ハワイが思い浮かぶ人が多いでしょう。

でもプールで遊ぶとか買い物をするよりも観光がしたかった私は、リゾート地のイメージが強い場所はなんとなく違うなーってなったんですよね。

そこで真っ先に候補に出たのがフランス。ルーブル美術館に行ってモナ・リザを見てみたかった。

しかし日程の都合で無理、そこで浮上したのがニューヨーク。

理由はタイムズスクエアとか自由の女神とかあるし、なんかかっこいいじゃん?ニューヨーク

 

そんな感じで行き先はニューヨークに決定!

 

要するになんとなくだよなんとなく

 

初海外でのエピソード

初海外だったのでエピソードは結構いっぱいあります。

ちなみに今の奥さんと2人で行ってきたんですけど、奥さんは小学生の時にフランスに行ったことがあるらしくて、海外は2回目だったみたい。

 

最初に言っておくと当時の私達の英語力は下手すると中学生以下。(今も変わらんけどね)

まず長文は理解不能。

I like sushi!oh my god!!!!

ぐらいならかろうじわかるレベルでした。

 

そんな私たちですが「団体ツアーなんぞ生温い!」という私の精神のもと、ツアー会社に航空券とホテルの予約だけしてもらって、海外に向かいました。

 

初めての長時間フライト編

初めての出国手続きは問題なし!楽勝でした!

ただ飛行機がしんどかった…

飛行機の出発時間の都合で前日から羽田空港に泊まっていたのですが、私は車の中とか電車でも寝るのが苦手で、空港のベンチでも眠れない。おまけに飛行機の中でも全然眠れない。

フライト時間は驚愕の13時間…

もちろん座席はエコノミー。お尻どころか体が痛いし、眠くても眠れなくてボーっとするしで、本当にきつかった…

 

なんとかニューヨークに到着。

 

朝出発して、朝に着く。

 

「これが時差か」

と思いつつ、初めての時差ボケというかただの寝不足とフライト疲れで体はボロボロ。

しかし初海外でテンションはMAX!

そんなよくわからない感じで、私はニューヨークに降り立ちました。

 

初めての入国審査編

当然のことながら、目に入るものは全部英語!日本語なんてどこにもありません。

 

本当に海外に来たんだな―

 

なんて思いながら、最初の関門入国審査に臨みました。

 

予め機内で書いておいたカードを提出して、いかつい入国審査官の前に立ってドキドキしていました。

なんか色々聞かれるのかと思って練習はしてたんですよ

「サイトシーイング」って言う準備だけは万全でした。

でも結局なにも聞かれることもなく、写真取られて指紋取られて、ハイ、オッケー!って感じで入国審査は終わりました。

私のドキドキはなんだったのか…

「こいつどうせ話せないだろうからいいや」みたいな感じだったのかもしれませんね。

 

でも準備しておくにこしたことはないでしょう

 

空港からマンハッタンへの道のり編

そんなわけで入国審査を突破した私たち。

途中のゲートにいた人から「コンニチハ」なんて声をかけられつつ荷物をゲット。

空港から出ている専用の電車と普通の電車を乗り継いで、マンハッタンへ向かいます。

 

駅のホームを探していると、声をかけてくる人が。

 

「マンハッタンに行くならこっちこっち!」

 

みたいなことを言っていたので「親切な人がいるんだなー」なんて思って付いていきました。

 

付いて行った先には黒いワンボックスが停まっていて、すでに何人か乗っていました。

案内して来た人は、私達を車の前に立っていた人に引き渡してどこかへ行ってしまったのですが、なにかおかしい。

空港から乗り換えの駅まで無料で行けるってことだけは知っていたので、車の前に立つ人に「これは無料なの?」って聞いてみました。

するとその人は何も答えず、乗るのをうながすだけ。もう1度聞くと「無料ではない」と答えました。

 

いやいやいやいやこれはまずいやつー!!!

 

危なく高額な料金を請求されるところでした。

 

再び戻って館内マップみたいなのを見ていると「駅のホームならこっちだぜ!」的なことをお兄さんが教えてくれました。

 

本当にいい人もいるんですね

 

f:id:onuma00:20171110012230j:plain

やっと駅のホームに辿り着き、電車に乗ってマンハッタンへ―!っと思っていたら、1周して同じ駅へ戻って来てしまいました。

 

マジカヨ、ドウシタライイノ

 

なんて思っていたら、駅のスタッフらしき人にこっちのほうに乗れって教えてもらえました。どうやら同じホームから2種類の電車が出ているみたいです。

 

今度こそマンハッタンへ―!

 

助けてもらったり、変な車に乗せられそうになったりと大変でした

 

ホテル編

 マンハッタンには無事に辿りついたものの、今度はホテルがどこにあるかわからない。

ウロウロしていると前から警官3人が歩いてきたので「エクスキューズミー?」って話しかけたらニコって笑ってくれました。

 

道を教えてもらってなんとかホテルへ到着。

 

チェックインカウンターみたいなものはなく、中央に大きなオープンデスクがあり、そこに数台のノートパソコン。ホテルのスタッフも私服で、誰がスタッフなのかもよくわからないというオシャレなホテル。

 

ニューヨークマジオシャレ

 

一旦荷物を預かってもらい、自由の女神へ向かいました。

 

戻って来てチェックインを済ませ、しょぼい英語力を駆使してなんとなく会話をしながら、スタッフに部屋へと案内してもらいました。

部屋へ着きいろいろ説明してもらったのですが、何を言っているのか全然わかりません。

あきらめたのかスタッフの人が笑顔で部屋を出て行きました。チップを渡そうとしたら笑顔で断られました。

 

ちーん

 

「受け取ってもらえなかったね」なんて話していると、扉の下に1枚の紙が

 

広げて見てみると、部屋を使用するときの注意書きがめちゃくちゃな日本語で書かれていました。きっと案内してくれたスタッフが、翻訳サイトを使ってわざわざ私達のために作ってくれたんだと思います。

 

ホテルに本来ない日本語での注意書きを私達のために作ってくれるなんて、本当に嬉しかったです。

めちゃくちゃ良いスタッフでした。

 

ちなみに私達が泊まったホテルは【アンダーズ5thアベニュー】

せっかくの初海外なのでいいホテルにしようってことで結構いいホテルに泊まりました。

写真は実際に私達が泊まった部屋です

f:id:onuma00:20171110000309j:plain

f:id:onuma00:20171110000326j:plain

 

ニューヨーク観光編

初日は自由の女神とマンハッタンの南側を散策しました。

自由の女神って船でしか行けないの知ってましたか?

 

自由の女神の足元へ行くには船に乗らないといけない。ということで勇気を出して切符買いました。当時の私よくやった。

結構驚きだったのが、船に乗るだけなのに持ち物検査と金属探知機によるセキュリティーチェックがあったこと。これが銃社会なんですね。

f:id:onuma00:20171110001449j:plain

マンハッタンの南端に別れを告げいざ出発。

f:id:onuma00:20171110001129j:plain

これ船に乗ってよかったですよ。みなさんも行く機会があれば足元まで行ったほうがいいですよ。

f:id:onuma00:20171110003723j:plain
やっぱり人気スポットなのか、たくさんの人で賑わっていました。

自由の女神の後ろ側ってどうなってるか知ってますか?

自由の女神って右足微妙に浮いてる?んですよ。歩いてる感じ?かな?

グーグルマップでも見られるので気になる人は見てみてね。

 

自由の女神を見終わったら、もう疲れてしまったのでホテルへ戻ることに。時差ボケやらなんやらでしんどかったんですよ!

と言っても散歩しつつ戻ったので結構時間がかかりました。

 

途中にワールドトレードセンター跡地があったので寄り道。

f:id:onuma00:20171110002447j:plain

歩いていて偶然見つけたのですが、やっぱりこういうのは忘れちゃいけないですよね。そういう意味でも現場に行けてよかったと思います。

 

2日目はマンハッタンの北側を散策したり、お土産買ったり、セントラルパークでゆっくりしたり、せっかく来たのにいいのかな?ってくらいゆっくりしました。

 

ベーグル買って

f:id:onuma00:20171110004126j:plain

セントラルパークでゆっくりしながら食べて

f:id:onuma00:20171110004246j:plain

シェイクシャックにも行きました。この1年後くらいに日本に来ましたけどね

f:id:onuma00:20171110004416j:plain

タイムズスクエアにも行きましたね

f:id:onuma00:20171110004039j:plain

アルマゲドンで隕石が突っ込んだところにも行きましたよ

グランドセントラル駅ですね

f:id:onuma00:20171110004507j:plain

帰国する日はエンパイアステートビルに登りました。あれ違ったかな?

とりあえずなんかのビル

f:id:onuma00:20171110004938j:plain

 

ツアーではないので、自分たちでリサーチして行きたいところに行く!これが結構楽しかったです。ただ英語が話せないので、ビビリな私たちはあまり冒険できませんでした。でもニューヨークの街を歩くだけでも十分楽しめましたよ!

 

残念ながら夕食は、レストランとかに入る勇気はなかったのでスーパーでご飯買ったり、近くのピザ屋でピザ買って食べました。

f:id:onuma00:20171110005145j:plain

f:id:onuma00:20171110005219j:plain

 

一個だけ悲惨なエピソードがあって、ニューヨークに着いた日にアメリカだとなんか違うのかな?と思ってサンドイッチのサブウェイ食べたんです。

メニューが全部英語で読むの面倒くさくなってしまった私は、店員さんに「おすすめのやつでお願いします」的なことを言ったんですよ。

そしてホテルに帰っていざ食べてみると、辛ーーーーーーい!!!!

どうやらめっちゃ辛いソースを使われたみたいです。きっとサブウェイのスタッフがアホな外国人をからかってやろう的なノリで、クッソ辛いソースを入れたんだと思います。

できるだけソースを取り除いてなんとか完食しましたが、あの店員は絶対に許しません。

ニューヨークの洗礼を受けた気がしました。

 

帰国編

これはただ私達がアホだっただけなんですけど、空港で荷物を預ける時にうまく伝わらなくて、キャリーバックを機内に持ち込んでしまいました。

とくに怪しいものとかは入ってなかったので大丈夫だったんですが、周りからは白い目で見られました。それにしても、改めて考えてみると機内にキャリーバックって持ち込めるんですね。

 

まとめ

英語はほとんど話せないし、初海外だしで、色々大変でしたが、大満足な海外旅行でした。

ツアーもいいですけど、自分で好きなところに行って、好きなように楽しむのもいいと思いますよ。

 

次に行くときはもっと英語を勉強して、レストランでご飯を食べて、メジャーリーグを生で見て、他にもいろいろやってみたいですね。

次は絶対に冒険します!

 

f:id:onuma00:20171110013013j:plain

f:id:onuma00:20171110013040j:plain

f:id:onuma00:20171110013129j:plain

f:id:onuma00:20171110013215j:plain

f:id:onuma00:20171110013246j:plain

f:id:onuma00:20171110013353j:plain

f:id:onuma00:20171110013418j:plain