ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

埼玉サイクルエキスポ2018に行ってきました!なかなかいいイベントでした!

f:id:onuma00:20180221024131j:plain

昨年に続き、今年も埼玉スーパーアリーナで開催された【埼玉サイクルエキスポ2018】に行ってまいりました。

 

去年の話はこちらから

www.room45-ohohoh.com

 

今年もスーパーアリーナのコミュニティーアリーナをすべて使ってのイベントとなっておりました。入場はなんと無料!さすが自転車王国埼玉は伊達じゃないですね。

 

 

サイクルエキスポ2018の率直な感想

昨年から自転車にハマっている私。一年たっても相変わらずロードを持っていない…はやく欲しい。

 

そんなことは置いておいて、この1年の間にサイクルエキスポ以外の試乗イベントにも行き、試乗の経験値だけは無駄に積み、自転車のイベントがどんなものかわかってきた私。そんな私から見たサイクルエキスポは、他のイベントとはちょっと違うように感じました 。

 

自転車のイベントというのは、レースが絡めばそちらがメインになることもありますが、試乗がメインになることが多いと思います。

・初心者でも気軽にスポーツバイクを試すことができる

・スポーツバイク経験者が次にどんなロードバイク乗るか品定めをする

・メーカーにとって新しい商品を宣伝して、買ってもらうための商品の紹介の場所

 むしろ自転車のイベントというよりは試乗会と言ってもいいでしょう。でも、サイクルエキスポはちょっと違う気がします。

もちろん試乗もできます。それを目的に来ている人も多いでしょう。ただ、試乗会というよりは、自転車王国埼玉がどんな県なのか、どんなことに取り組んでいるのか、そんなことを知ることができるイベントの気がします。

 

自転車は大人から子供まで、幅広い年齢の人が利用するものです。サイクルエキスポではシティサイクルからスポーツバイク、そして子供が乗るような小さい自転車やペダルが付いていないストライダーまで、幅広い車種が試乗車として用意されていました。

それと同時に子供でも楽しめるよう、パトカーや白バイが展示されていて、それに乗ることもできます。もちろん大人も乗れます。

他には、ラグビーワールドカップの宣伝や、婚活イベント?みたいなものの出展もありました。

もちろんTREKやSCOTTなどの本格的なスポーツバイクを900メートルの試乗コースで楽しむことができました。

 

このように、サイクルエキスポは試乗会の側面が強い他の自転車イベントと比べて『幅広い年代が自転車を通して楽しんでもらう』そんなことに重きを置いたイベントだったように感じました。

 

サイクルエキスポの良かったところ悪かったところ

f:id:onuma00:20180221024302j:plain

サイクルエキスポの感想は上に書いたような感じで、ここからはここが良かったなーとかここが悪かったな―ってことを書いていきます。

良かったところ

・TREKに試乗できた

はい、正直これが一番良かったかな。というか上で色々書きましたが、TREKに乗るために行きました。

Madone9、Emonda SL6購入候補であるこの2台に乗ったことがなかったので、乗れて良かった。そして2台とも非常に素晴らしい自転車でした。

やっぱり私の大本命はTREKかスペシャライズドですな。しかしこれでますますどっちにするか難しくなってしまいました。

・売っているものが安い

サイクルウェアやライトやサイコン、自転車の関連アイテムがめちくちゃ安い!

50%OFFのものがゴロゴロありました。ちなみに私が買ったのはパンクの応急処置に使える【クイックショット】。商売上手のお兄さんに勧められて買ってしまいました。

ちょうど先週クロスがパンクしてしまい、その時に修理する道具をなにも持っていなくて、後で車で取りに行くという非常にダルい経験をしていたので、買わずにはいられませんでした。

 価格は一本500円。これかなり安く買えたんじゃないかな?個人的に非常にいい買い物でした。

・スタンプラリーの抽選がガチ

入場時にもらえる台紙に、会場内の各所に設置してあるスタンプを押すことで、景品が当たる抽選に参加することができました。様々な商品が景品として準備されていて期待していたのですが、私が抽選を行った2日目の午前中には景品がほとんど残っていませんでした。

これは初日から抽選クジの中に当たりくじがしっかり入っていたということだと思います。初日からちゃんと当たる可能性があるってすごく良心的だと思いました。ただ、ガチ過ぎて2日目にはほとんど残っていないのは少し悲しかったかな。

・入場無料

これだけの規模のイベントなのに入場が無料って素晴らしい!さすが県主催のベントですね。

 

悪かったところ

・試乗できるスポーツバイクの種類

「このイベントは試乗会ではない」とか言っておきながらこんなことを言うのはあれですが、もうちょっと有名スポーツバイクメーカーの自転車が試乗出来てもよかったのかなーと思います。

私の知識不足と勉強不足を露呈する発言になるかもしれませんが、どちらかと言うとスポーツバイクの中でもマイナーなメーカーの出展が多かった気がします。

ピナレロ、スペシャライズド信者な私からすると試乗のラインナップがちょっとなー…去年はスペシャライズドもあったのになー…って思ってしまいました。

あとGIANTが女性向けの【Liv】しか持ってきていないのはなぜなんだ!

・試乗コースが残念

コースの長さはしっかり900mでいい感じ。(去年は500mとか書いてましたがあれはウソです)

でも狭い。

小さい子や、乗り慣れていない初心者の方が前にいるとまともに走れないし、抜こうにもスペースがない。そしてめちゃくちゃスピードを出す人たちが無理やり抜いていったりしていて見ていてヒヤヒヤする。あれはちょっと危ないですね。

そして今年はコース上に坂道が設置されていたのですが、あれはいらないですね。ただでさえ狭いコースにあれがあると、慣れていない人は登れずに止まってしまうんです。迂回しようにもすっごい狭い道が横にある程度であまり意味をなしていない。

坂道を試せるのはいいですが、そうなってしまうくらいならいらなかったなーと思いました。

 

以上です。試乗目当てに行ったので、そこがメインの話になってしまいましたが、参加した人は同じこと思ってたりするんじゃないかな?

ただ、試乗できるメーカーに関しては「あまり試乗できないメーカーの自転車が乗れてよかった」という意見もあるようです。

真逆の意見ですが、人によってはそれがよかった点にもなるということですね。

 

まとめ

2度目の参加になったわけですが、相変わらずいいイベントでした。外で食べた唐揚げも美味しかった。また行くので、是非来年も開催お願いします。

来年こそは自分のロードに乗って遊びに行こうと思います。