ROOM45

書きたいことを書いていいんだよ!だって自分のブログだもん!

31日間無料で動画見放題!U-NEXTのおすすめポイントと評判を徹底調査!

f:id:onuma00:20180510000752p:plain

動画配信サービスU-NEXTについて色々まとめました。

「月額料金高くね?」そう思っているあなた!ちゃんとサービス内容調べましたか?

U-NEXTはただの動画見放題サービスじゃないんですよ!今回は実際に使った感想を含めて解説していきます。ハッキリ言っておすすめです。 

U-NEXTのおすすめポイントと特徴

f:id:onuma00:20180510001121p:plain

 U-NEXTの基本情報は上記の通りです。

この中で特に気になるのは月額料金ではないでしょうか?その他にも雑誌見放題、約12万本の動画本数、31日間の無料トライアルなどなど、気になる点はたくさんあると思うので、おすすめポイントと合わせて詳しく見ていきましょう。

月額料金について

f:id:onuma00:20180509231247p:plain

動画配信サイトを選ぶとき、多くの人が月額料金を一番気にすると思います。主な動画配信サービスと比較してみましょう。

U-NEXT

 月1,990円(税抜)

Netflix

ベーシック 月額650円(税抜) スタンダード 月額950円(税抜) プレミアム 月額1,450円(税抜)

Hulu

月額933円(税抜)

dTV

月額500円(税抜)

Amazonプライムビデオ

月間プラン400円(税込) 年間プラン3,900円(税込)

 

はっきり言ってU-NEXTは料金が高い。しかし、基本情報の部分を思い出してください。U-NEXTの料金には1,200円分のポイント(最新映画2本分)が付いています。

この後紹介するいつくかのおすすめポイントを含め、1,990円(税抜)の月額料金で最新映画が2本見られて、動画見放題、雑誌見放題だったら決して高くない、納得の料金です。

圧倒的な動画配信本数

f:id:onuma00:20180509231527p:plain

日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】が配信している動画の本数は約110,000本。これは文字通り日本最大級ですが、どのサービスでもこれくらいの本数は配信しているので、注目するのはその内容です。

「おかあさんといっしょ」や「アンパンマン」などのキッズ向けコンテンツ、韓流ドラマなど主婦層に向けたコンテンツ、若者向けのアニメコンテンツなど幅広い年代をカバーするラインナップに加え、最新の作品もすぐに見ることができて(DVD発売よりも前に見られる作品も!)、アダルトコンテンツも見放題。

 

見放題の動画だけでなく、最新作を月2本見ることができて、おまけにエッチな動画も見ることができる!(アカウント毎の視聴制限可)

他のサービスとの違いが見えてきたのではないでしょうか。

70誌以上の雑誌が見放題

f:id:onuma00:20180509231815p:plain

一般的に雑誌って1冊500円〜1,000円くらいしますが、U-NEXTではその雑誌が70誌以上読み放題。個人的にこれは本当におすすめです。

主なラインナップはこちら

女性誌

Scawaii!,Seventeen,non・no,VOGUE JAPAN,MORE,Ray,MAQUIA 他

結婚・子育て情報誌

ELLE mariage,25ans Wedding,MISS WEdding,Pre-mo,Baby-mo 他

男性誌

Men's Ex,MEN'S CLUB,MEN'S NON-NO,UOMO 他

週刊誌・芸能誌

サイゾー,週刊アサヒ芸能,週刊女性,週刊プレイボーイ 他

経済誌

週刊東洋経済,日経ビジネスアソシエ,Forbes JAPAN 他

スポーツ誌

サッカーダイジェスト,SLUGGER,WORLD SOCCER DIGEST,ALBA,EVEN,BiCYCLE CLUB 他

※ラインナップは2018年5月現在

この他、趣味系の雑誌なども多数ラインナップされています。ビデオの見放題だけでなく、これだけの雑誌を追加料金なしで見ることができるのは本当にお得です。

もちろんスマホやタブレットでも見ることができるので、通勤通学の際に読むこともできますね。

いつでもどこでも楽しめる!マルチデバイス

f:id:onuma00:20180509232716p:plain

パソコンだけでなく、テレビ・スマートフォン・タブレット・ゲーム機などで動画を見ることができます。

スマートフォン・タブレットでは、専用アプリを使って作品を事前にダウンロードしておくことで、外出先でも通信量なしで動画や雑誌を見ることも可能です。(機内モードなど電波を遮断した状態でも視聴可)

複数アカウントで最大4台の機器で同時視聴可能

f:id:onuma00:20180509232819p:plain

親アカウント1つにつき、最大3つの子アカウントを作ることができるファミリーアカウントサービスを使うことで、最大4台の機器で同時視聴をすることができます。

また、ペアレンタルロック機能が付いていて、子アカウントではコンテンツの購入制限(許可することも可)と、アダルトコンテンツの視聴が出来なくなっているので、家族みんなで楽しむことができます。

毎月付与されるポイントの使い道

f:id:onuma00:20180509233312p:plain

毎月付与される1,200円分のポイント。このポイントの使い道ですが、有料動画の購入だけでなく、電子書籍を買ったり、映画の割引チケットと交換することも出来てしまうのです。

ポイントの有効期限は90日間なので、最大で3ヶ月分のポイントを貯めることが出来ます。「たまには映画館で映画を見たい」そんな人はポイントを使って無料で映画を見る!なんてことも出来てしまいます。

31日間の無料トライアル

f:id:onuma00:20180509233502p:plain

U-NEXTのサービスを見て、興味が出てきた人もたくさんいると思います。

しかし「使ってみてイマイチだったら2,000円が勿体無い…」というのが正直なところでしょう。

それならば!ということで、31日間の無料トライアルサービスが用意されています。「つべこべ言わずに使ってみろ!」ってU-NEXTの自信に満ち溢れた声が聞こえてきそうですね。

無料トライアル期間中は、実際のサービスとほとんと変わらずU-NEXTを使うことができます。唯一違うのは、付与されるポイントが600ポイントという部分だけです。いや、むしろ600ポイントも無料でくれるなんて本当に太っ腹。

申し込みから31日間は、もらえる600ポイントを超えてコンテンツを追加購入しない限りは本当に無料です。もちろん期間中に解約すればお金は発生しません。

気になった人はとりあえず無料トライアルに申し込んでみてください。

 

無料トライアルの詳細・申込み→U-NEXTの31日間無料トライアル

 

あまり評判の良くないU-NEXT

ネット上でU-NEXTの評判を調べてみると、なんだかあまり良くないみたいです。

でもよく見てみると、その評価は2,3年前のものであり、現在はかなり改善されています。

 

Chromeで動画が見られない

私は今Chromeを使って見ていますが問題なし

有料コンテンツばっかりで見るものないじゃん!

ラインナップを隅々まで見てみた結果…こんなもんじゃないかな?

コンテンツの無料と有料の割合は6:4くらいなので、有料コンテンツが多く感じるのも仕方ない気がします。私が使ったことのある他の動画サービス(huluとAmazonプライムビデオ)と比較してみても、無料コンテンツの内容はどこも似たようなものだと思います。

他のサービスよりも値段が高いのに動画の内容同じってどういうことだよ!

確かに無料コンテンツの内容は他と大差ないですが、最新の作品を最速で楽しむことができて、有料コンテンツも約2本毎月見ることができて、雑誌が見放題。他よりも値段が高いなりの価値があると私は思います。

試しに無料トライアルを試してみて、「自分に合わないな」と思ったら解約してください。

解約が面倒くさい

これは私も思いました。

左上のメニューボタン→設定・サーポート→契約内容の確認・変更→解約はこちら→次へ連打しまくる→アンケート→解約

の手順のようですが、これは非常に面倒くさいですね。でもU-NEXTだって簡単にやめられては困りますから、最後の悪あがきのようなものだと思って割り切りましょう。

あと動画サービスを解約してもアカウントが残るようなので、情報をしっかり削除したい人はアカウント削除も忘れずに行ってください。

ドラマの見逃し配信くらい無料でやってよ!

民放公式テレビポータルTVerで無料で見られるので、たぶん住み分け的な感じで”あえて”有料やってるんだと思います。

これも割り切るしかないかなと思います。テレビ局もなるべくテレビ放送(cm)見てほしいはずですからね。

実際にU-NEXTを使ってみた感想

素直な感想を先に言うと「確かに料金は高いけど、それに見合ったサービスを提供している」です。

まずは動画コンテンツ

ライナップはhuluとかdTVのラインナップと近い印象を受けました。Amazonプライムビデオのラインナップとはちょっと違うかなと言った感じ。

ただ、最新の作品も見ることができるので、そこは他のサービスとはしっかりとした違いを感じます。ただ、特集を組んで作品を並べる表示の仕方が見づらくてちょっと残念。

雑誌見放題や電子書籍について

雑誌見放題についてはすごくいいと思います。バックナンバーを見ることができないのは残念ですが、毎月毎週新しい雑誌を見ることができるし、かさばらないし、なんとなく雑誌を見ている人にはすごくありがたいですよね。

「見たい雑誌がない」人にとってはなんの意味もないかもしれませんが、ラインナップにある雑誌を毎月3冊くらい買っている人には、それだけで元がとれてしまうので本当にとんでもないサービスです。

電子書籍についてですが、漫画や本は紙媒体派の私はあまりいい感想が言えないのが正直なところ。一つのアプリで雑誌見放題と電子書籍をまとめて管理できるのはいい点ではないでしょうか。

毎月のポイントについて

毎月付与される1,200円分のポイント。確かに新作を2本見ることができるのですが、作品によっては700ポイント超えてくるので、その場合は少ないポイントの作品にするか、次月に持ち越すかになってしまいます。

個人的には、ポイントを映画の割引チケットに交換するのがおすすめです。『月770円で動画見放題、雑誌見放題を楽しんで、1,200円で映画の割引チケットを手に入れる』いい楽しみ方だと思います。

 

まとめ

U-NEXTのことを調べていて思ったのは「文句を言っている人は今まで動画サービスを使ったことがない人たちなのでは?」ということです。

そもそも動画配信サービスのラインナップは『利用する人が見たいもの!』というよりは『暇だからなんか見たい…あ、これ見てみるか』って作品をメインに集めていると思います。

だからラインナップを見て「全然見たい作品がない!あっても有料だ!」なんて文句はそもそもお門違い。みんなが見たいものは需要が先行しているので有料で当然なんです。お金を出して買ってください。もし無料で見られるならそれはラッキー!いいサービス提供してますね!ってことです。

 

「月額1,990円(税抜)!」

 

は確かに高いですが、サービスの内容をしっかり理解して、考え方を変えたら全然あり!むしろいいサービスだと私は思います。